Wifiの通信速度は?

Wifiには家でも外でも使えるモバイルタイプと、自宅にルーターを設置して使う固定の光回線タイプがあります。

モバイルタイプは家でも外でも好きなところで使えるというメリットがある反面、大量のデータのやり取りには向きません。自宅タイプは映画や動画、ゲームといった大量データコンテンツを扱えますが、工事が必要で引っ越しの際には解約、再契約をする必要がある、とどちらも一長一短です。では、それぞれの通信速度はどうでしょうか?特にモバイルタイプの場合はいろんな場面で使うため気になるところかと思います。提供してる会社によっても違うのですが、モバイルタイプは375Mbpsから1288Mbpsくらいまでと幅広いです。Mbpsは速度の単位で1秒に何bitのデータが送信できるのか、という数値を表しています。

ストレスなく通信できるのが10Mbpsから30Mbpsと言われていますので、一番低いところでも快適にできると言えます。また、速度だけではなく安定性も重要になってきますので、通信エリアが広い会社を選ぶとよいでしょう。では、続いて家で使う場合の通信速度はどうでしょう。自宅でWifiを楽しむ場合、大手の会社ですと最大で1Gbpsの速度が出せると言われています。1Gbpsは1、000Mbpsに相当しますのでかなりの通信速度と言えます。また、モバイルよりも安定性が高いのも特等です。しかし、こちらも自宅の環境やWifiのルーターを置く場所、使う機械によって速度が左右されますので最大速度を出すのは難しいでしょう。それでもモバイルよりは安定した速度で使うことができますし、家が広いという方は中継器を挟むことで2階などでも快適に使うことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *