Wifiの通信速度はどう決める?

Wifiはなにかと便利な存在と良く耳にするものの、通信速度などがどのくらいか分からず使えるのかどうか不安に思う方もあるでしょう。

またWifiのルーターもたくさんの会社から販売されていて、どれが自分にとって最適なのか選べないということもあるはずです。インターネットの回線を選ぶとき、通信速度は重要な条件となります。読み込み速度が遅ければ、それは少なからずストレスを与える要件のひとつとなります。インターネット回線の通信速度を表わす単位は「Mbps」で示され、これはWifiでも同じです。速度の選び方では検索をするくらいであれば、それほど高速である必要はありません。

スマホやパソコンで重視するべきは受信する「下り」で、こちらが早い方がアプリのダウンロードや動画の配信にストレスなく対応できます。メールの送受信やサイトの閲覧といったテキスト中心の利用が多いのであれば、あまり多くのデータ容量を必要としないので1から10Mbps程度の通信速度があれば十分です。ですが動画配信やオンラインのゲームをするのであれば、10から30Mbpsが理想的とされます。動画配信サービスでは1Mbps以上の回線に接続することが条件となっていますが、この数字は最低条件なので見る方によっては不満に思えるかもしれません。高画質でのテレビや映画を観るとなると30から60Mbps程度を必要としますが、Wifiのルーターで3日で10GB以上利用すると翌日から1Mbpsの速度制限がかかる為、注意しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *