Wifi回線はどれがいいのか

Wifi回線を利用するときに知っておきたいのが選び方でしょう。

それぞれのルーターによって特徴がかなり違うので注意しておく必要があります。まず最初に知っておきたいのがどれくらいの人数で利用するのかという部分です。ルーターは同時に利用できる人数が決まっています。そのため適当に購入してしまっても、人数オーバーで使えないというトラブルが起こってしまいます。またデータを送受信するときは利用人数により通信速度が大きく下がってしまうこともあるので注意が必要です。データ転送速度についても注意しておく必要があります。

快適にインターネットをするには通信規格をチェックしておきます。例えばナンバリングで表示するWi-Fi4以上の規格に対応したルーターなら、末尾が大きくなるほど通信速度が増す仕組みです。4だと300Mbpsで5なら6.9Gbpsなどかなり速度が違います。オンラインゲームをする場合できるだけ通信速度はある方が良いので5を購入しましょう。また離れた部屋やコンクリート壁を通過しやすいWifi回線が欲しいのなら、2.4GHz帯のものを購入するのがおすすめです。

パソコンでWifi回線を使う場合は本体をチェックしておきます。基本的に対応していない機器では通信をする事ができません。そのため手持ちのガジェットで使える物があるのか、最初に確認しておくことが大事です。電波の観照を避けてデータ通信ができるWifi回線を探しているのなら、干渉波自動回避機能が装備されているものを購入しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *